疲労回復食材!

忙しくて時間がないとき、体が疲れると、食事を作るのも面倒になって、ついつい外食や出来合いのものに頼ってしまうことってありませんか?

でもなんとか体にいいものを食べたいですよね、

体に良くて、疲れをことができる、冬の疲れを吹き飛ばす疲労回復食材をご紹介します。

生姜

“温めの王様”と言ったら、生姜ですよね。漢方ではまずは温めることが血行を促進し疲労回復にも繋がると言われます。

そして、生姜は、温めるだけではなく、疲れた“胃腸”も優しく労ってくれます。

仕事で疲れて自炊気分じゃない時にオススメなのが、インスタントのカレーや、お味噌汁にすりおろした生姜を一かけらくわえてみてください。じんわり汗が出て風邪のひき始めの悪寒には良く効きます。

黒ごま

貧血、便秘、疲労によるめまいにも良く効く、パワーが詰まったお手軽食材です。

黒い食材は、漢方では“腎”を補う(=アンチエイジング)と考え、疲労回復のみならず日常的に摂取することで美しい黒髪や豊かな血液を作り、皮膚を潤すと言われます。

コンビニの即席のおしるこやヨーグルトに、擦った黒ごまをたっぷり入れて食べれば、簡単に体に嬉しいスーパーフードスイーツのできあがりです。

にんにく

にんにくは、スタミナ食材として昔から重宝されてきました。疲れを良く取る優秀な食材です。

さらに、下痢止め、インフルエンザ予防など抗菌の作用もあります。抗がん効果は、野菜の中ではナンバーワンともいわれます。

すりおろしたにんにく、みりん、醤油に鶏肉を漬け込んで、冷蔵庫に常備しておくと、いつでもすぐに使えて便利です。

どうぞお試しくださいね。