朝はデトックスタイム♪

FB_IMG_1452426106349

一般的には、「朝食は食べないといけない」と思われていますよね。朝食を抜くことに罪悪感を感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、実はこの朝の時間帯は体の中にたまっている便や、余分な毒素を「排泄」するための時間帯なのです。それを邪魔しないためにも、朝食は控えめにしておくか、食べない方が良いということをご存知でしょうか。

成長期の子供さんや、早朝からトレーニングをするスポーツマン以外の方は、なるべく12時までは食事をしない『朝断食』がお薦めです。

最初は空腹を感じるかもしれません。しかし、慣れてくると、むしろ朝スッキリと目覚められるようになったり、便秘が解消されたり、朝から仕事に集中できるようになるのが分かります。

最近では「若返りの遺伝子」とも言われるサーチュイン遺伝子の研究が進んでいます。

この遺伝子が働く条件は、「食事の量を30%減らす」ことと言われています。つまり、いかに空腹状態を作れるかが大切なのです。

食事の量を減らすなら、朝食が最適です。

もし朝食をとる場合は、消化のいい「フルーツ」がおすすめです。フルーツの中には、たっぷりの「水分」と「栄養」、「酵素」が含まれていて、美肌には欠かせません。好きなフルーツを、食べたいと思う量だけ食べてくださいね。