今、何時ですか?

FB_IMG_1451266873385
自分の年齢を3で割ると、今、自分の人生を24時間に例えたら何時ごろになるのかが分かるそうです。

例えば、今42歳の方なら午後14時。お昼を過ぎて、いよいよ本格的に活動できる最も充実した時間かもしれませんね。もしくは、少し睡魔に襲われて怠けたくなる時間かもしれません。

どちらにせよ、「まだまだ何かを成し遂げるには充分な時間はある」ととるか、「もう14時だ、あと少しで日が暮れてしまう」と焦るのかは、その人次第ですよね。

私達には、あとどれくらい時間が残されているのでしょうか。それだけは、誰にも分かりません。残された人生をどう生きるのか、時には少し立ち止まって考えることも大切なのかもしれません。

限られた一生だからこそ、今、この瞬間を大切に生きていきたいものですね。
いつまでも素肌美しく、健康で、そして朗らかに明るく「いま」を過ごしていきましょう。