「 2016年01月 」一覧

雑穀米美肌メニュー♪

kokuminori2
今日は、サキナの雑穀米『穀みのり』を使った美味しい一品をご紹介しますね🎵
美味しくてお肌と身体に良い、しかも簡単にすぐにできる一品です。ぜひお試しくださいね。

ポイントは、予め『穀みのり』を電子レンジでチンすることです。誰でも食べやすいですし、炒る手間がいらず 均一な出来上がりになります。いろいろ試した中で、一番良かったやり方でした。

2703720

【いりこの洋風田作り(くるみ&レーズン入り)】
お酒のおつまみにも最適です♪

材料
󾭥︎いりこ 60g
󾭥︎レーズン 30g
󾭥︎クルミ 20g
󾭥︎穀みのり 15g
󾭥︎白ごま 大さじ1

󾭦︎メープル粉糖 大さじ1
(なければ甜菜糖)
󾭦︎ハチミツ 大さじ1/2
󾭦︎みりん 大さじ1/2
󾭦︎甘口、塩分の少ない醤油
12cc

󾭦︎オリーブオイル 小さじ2
(いりこがくっつかない為)

作り方
①レーズンは半分に切る
②クルミは適当に切り、トースターで1分から焼きに
③いりこは広めの皿に広げパキッと折れるくらいに電子レンジで1〜1分半チンする 800W
④穀みのりは小さいボールにいれ、キッチンペーパーをかぶせ800W1分半チンする
⑤󾭦︎の調味料全てフライパンに入れて 溶けたら
いりこ、クルミ、レーズン、穀みのり、白ごまを加え 絡める

以上です。

クルミの代わりにアーモンドやカシューナッツ、ピーナッツでも、美味しくできます♪

IMG_20160121_141632


美人の条件とは?

IMG_20160119_175407
そもそも、美人、の条件は時代や人種によって様々です。
しかし、古今東西変わらない、唯一の「美人」の条件をご存知でしょうか?

それは、、、

シンメトリーです。つまり、左右対称であることなのです。

人は、左右対称なものを見ると、美しい、と感じるのだそうです。これが、昔から、変わらない、普遍的な美しさの基準なのです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、皆左右対称なお顔をしています。だから、すべての赤ちゃんが美しいのですね。それが、成長とともに、少しづづ歪みが出るといわれます。
48081341_480x480

御自分のお顔を、よく鏡でご覧になってみてくださいね。

右の目の大きさ、
左右の口角の高さ、
左右の眉毛の高さ、
左右の肩の高さ、
揃ってますでしょうか?

ほとんどの方が、どちらかにゆがみが出てしまいます。しかも、年々、その顔のゆがみはひどくなるのが普通です。
そこで、ぜひ、日々の生活の中で気をつけていただきたいことをご紹介しますね。

1いつも片方の奥歯でモノを噛まないようにする。
2いつも同じ方の肩でバッグを持たないようにする。
3なるべく足は組まない。
4横座りする時は、同じ方向ばかりに足を投げ出さない。
5片方の脚に重心をかけて立たない。

体がゆがむと顔も歪みます。
ぜひ、意識してみてくださいね。


ママでも素肌美人♪

FB_IMG_1452835174334
おはようございます!
今日も、朝からサキナビューティラウンジ福岡は沢山のお客様にお越しいただいております。ありがとうございます。20代~80代まで、年齢層が幅広いのが特徴です。さらに、若い男性のお客様が最近はとても多いようです。

お子様連れのご来店もとても増えています。
今日もキッズスペースは保育園状態でした♪

「ママでもキレイ」って、素敵ですよね~
素肌美人なママが本当に多いです。

サキナホームエステマシン愛用歴10年の30代のお客様。ラウンジでお手入れをして、お肌がもちもちになったところで、メイクをしてさしあげると、、、「あ!今、子供のことすっかり忘れてました!」と、鏡の中のご自分に向かって笑っていらっしゃいました。

ほんの1、2時間ですが、ご自分のお肌のことだけを考える時間がもてるって、とても貴重ですよね。いつも子育てにがんばってるママにとって、丁度良い気分転換になられたのではないかなと思います。

「ついお手入れサボりがちでしたが、ヤル気がでました!今日から又、がんばります♪」とおっしゃられていました。喜んで頂けて、とても嬉しい限りです。
FB_IMG_1452838732502
美しい方は、ずっと美しくいてほしいですよね。

子育てしながら、毎晩3分間のホームエステ。
5年後のお肌のために、ぜひ続けてくださいね。

FB_IMG_1452834433430


ヒルトン大新年会

先日、サキナの九州山口地区の大新年会が開催されました!
総勢1700名のお客様をお迎えするために、数週間、打ち合わせを何度も何度も重ねてきました。それでも、ミスは無いか、手落ちはないか、幹事チームは不安一杯でした、、(笑)
スタッフは準備のために前日入り!
FB_IMG_1452433420494
どうか、無事故で無事成功しますように、、!
祈らずにはいられませんでした。

当時朝から抽選会スタッフは準備に追われていました。総額140万相当のプレゼントの準備です!皆さんに喜んで頂けるように、綿密な打ち合わせとロープレは続きます。
FB_IMG_1452475147812
自分の役割と流れを再確認。
DSC_0800
さぁ、二日間、がんばるぞ!!
FB_IMG_1452477181725
蓋を開けてみると、、、小さなミスは連発(笑)!
想定外のハプニングもあり、一日中走り回ってました。
FB_IMG_1452485621741

それでも、皆の連係プレイと沢山の方のご協力のお陰様で、何とか無事に二日間終了することができました。
何かと行き届かず、ご迷惑おかけしましたが、、
ご参加頂いた皆様、ご来賓の方々、ホテルヒルトンシーホークの皆様、スタッフ関係者の皆様、本当に本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

FB_IMG_1452521280193

さ、新年の良いスタートを切ることができましま!
今年がさらに、皆様にとって素晴らしき良い年になりますように、、、
FB_IMG_1452564373464


疲労回復食材!

忙しくて時間がないとき、体が疲れると、食事を作るのも面倒になって、ついつい外食や出来合いのものに頼ってしまうことってありませんか?

でもなんとか体にいいものを食べたいですよね、

体に良くて、疲れをことができる、冬の疲れを吹き飛ばす疲労回復食材をご紹介します。

生姜

“温めの王様”と言ったら、生姜ですよね。漢方ではまずは温めることが血行を促進し疲労回復にも繋がると言われます。

そして、生姜は、温めるだけではなく、疲れた“胃腸”も優しく労ってくれます。

仕事で疲れて自炊気分じゃない時にオススメなのが、インスタントのカレーや、お味噌汁にすりおろした生姜を一かけらくわえてみてください。じんわり汗が出て風邪のひき始めの悪寒には良く効きます。

黒ごま

貧血、便秘、疲労によるめまいにも良く効く、パワーが詰まったお手軽食材です。

黒い食材は、漢方では“腎”を補う(=アンチエイジング)と考え、疲労回復のみならず日常的に摂取することで美しい黒髪や豊かな血液を作り、皮膚を潤すと言われます。

コンビニの即席のおしるこやヨーグルトに、擦った黒ごまをたっぷり入れて食べれば、簡単に体に嬉しいスーパーフードスイーツのできあがりです。

にんにく

にんにくは、スタミナ食材として昔から重宝されてきました。疲れを良く取る優秀な食材です。

さらに、下痢止め、インフルエンザ予防など抗菌の作用もあります。抗がん効果は、野菜の中ではナンバーワンともいわれます。

すりおろしたにんにく、みりん、醤油に鶏肉を漬け込んで、冷蔵庫に常備しておくと、いつでもすぐに使えて便利です。

どうぞお試しくださいね。