理想的なお通じとは?

サキナビューティラウンジ福岡には、四人のサンタさんがいます。ご来店の際は、ぜひ探してみてくださいね。何か良いことがあるかもしれません♪

IMG_20151208_144128

便秘でお悩みの女性は多いようですね。特に生理前は便秘になったり、生理中は逆にゆるくなってしまったり、そんな話をよく耳にします。『大腸美人は素肌美人』これはサキナの合言葉です。大腸の状態は、素肌に大きく影響を与えます。

「私は便秘はない、」
そう思ってらっしゃる方も、「理想的なお通じ」ってどのようなものかご存知でしょうか?

毎日のお通じは、正に『身体からの健康便り』だと言えます。ぜひ毎日ご自分のお通じをチェックする習慣を身につけて、日々の食生活の見直しに役立てましょう。

では、理想的なお通じとはどのようなものなのでしょうか?

臭いが少ない(肉食や砂糖、乳製品の摂りすぎの場合は、強烈な腐敗臭がします)

バナナくらいの固さと大きさ(ブツブツ切れていたり、コロンとした固まりの場合は、消化不十分です)

黄色~茶色の色をしている(黒い色の時は要注意です)

便器の水の中で浮いている(沈む場合は消化不良)

いきまずにするりと出る

排泄後は爽快感がある

毎朝、お白湯を飲んで、そして出来れば同じ時間にきちんとお通じがあることが理想だと言われます。

もし、理想的なお通じでなかった方は、食物繊維が不足してるのかもしれません。ぜひ、積極的に食物繊維を摂るように心掛けてみてくださいね。
IMG_20151208_144812

健康的なお通じの為には、一日18~20gの食物繊維が必要だと言われています。

その食物繊維には、実は二種類あることをご存知でしょうか?

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。
読んで字のごとく、水に溶ける食物繊維と、水に溶けない食物繊維があるのです。

水溶性食物繊維は、水に溶けて便を柔らかくして排泄しやすくしてくれます。腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。もし悪玉菌が増えると、ガスが溜まり便秘を引き起こしてしまうのです。
こんにゃく
わかめ
昆布
ひじき
もずく
などに多く含まれます。

不溶性食物繊維は、水分を含んで膨らみ排泄を促してくれます。
蕎麦
大豆
ごぼう
ブロッコリー

芋類
きのこ類
などに多く含まれます。

どちらか一方だけではなく、不溶性食物繊維2に対して、水溶性食物繊維1、のバランスで摂ることが大切です。

その両方の食物繊維をバランス良く含む食品が、雑穀米です。サキナの雑穀米は、はと麦をメインに20種類もの雑穀を配合しています。美味しく手軽に毎日頂ける食物繊維として、最適ですよね。

ぜひお試しくださいね。
2703720