見られています!ヒジとヒザ

夏は、やはりノースリーブに、ミニスカート、サンダルやミュールの方が増えますね。
IMG_20160711_220104

しかし、そうなると、気になるのが、、、ボディのスキンケアです。

ひじと膝って、年齢が出やすい箇所なのです。

細くて白い手足でも、ヒジや膝がたるんでたり、黒ずんでいると、ちょっと、残念、、ですよね。

特に、ひじは、あっと言う間に
硬くなって、黒ずんでしまいます。テーブルにヒジをつく癖がある方は、要注意ですよ!

ご自分のひじを見る機会はなかなかないと思いますが、ぜひ写真に撮ってみてチェックなさってください。

 

やはり、ここは、毎日のスキンケアが、なにより大事です。

毎晩、お顔だけではなく、ひじや膝まで、ぜひサキナホームエステマシンでお手入れしませんか?

ぜひ、お顔と同様に、スチームをあてながら、マッサージしましょう。

仕上げは、サキナボディジェルで!
body_p

お風呂上りに全身マッサージするようにすりこみましょう。レモングラスの薫りに包まれて、スベスベの仕上がりです。
特に、ヒジと膝は丁寧にすり込んでくださいね。

さらに、週に1回はヒジ、膝、脚、首、背中まで、スキントリートメントでピーリングがオススメです。
0004521

古い角質をやさしく取り除き、くすみのないヒジと膝を目指しましょう。

さらに、毎朝、お出掛け前に必ず日焼け止めを!お顔だけではなく、首、腕、足、足の甲まで、日焼け止めを忘れずにつけてくださいね。毎日の紫外線ダメージは、確実に蓄積します。腕や足にもしっかりシミは出来ます。

顔には日焼け止めはつけてるけど、腕や足にはつけたことない!

そんなお客様も少なくありません。

しかし、ほんの少しの心遣いで、5年後の肌が変わります。

_20160615_191402
いつも、つるつるな身体でいたいですよね~!


夏こそ保湿を

本格的な梅雨に入り、ムシムシ、ベタつく季節となりました。お肌もヘアスタイルも、この湿気の影響を受けて、崩れやすいですよね。

FB_IMG_1496719327683

これからくる夏本番に向けて、お手入れ方法を予習しておきましょう。

 

汗や皮脂でベタつく夏は、つい、
さっぱりしたい‼と「洗いすぎ」てしまいませんか?

1376782514035(1)

汗、皮脂、チリ、ホコリ等で肌が汚れやすく、毛穴も目立つ夏。しっかり洗顔しなければ!と、必要以上に時間をかけて洗ったり、擦りすぎてはいませんか?

実は、
その洗いかたが、知らない間に肌を痛めて、薄くしたり、必要な保湿成分まで奪ってしまうことになります。

 

夏は汗や皮脂の分泌がピークの為、皮脂膜がしっかり出来てうるおいをキープ出来そう、というイメージがあります。

そして、気温・湿度が高くサッパリしたいため、整肌はクリームや乳液は、除いてローションだけで済ませるという人も多いかも知れません。

でも、それは大きな間違いです。

 

夏は室内はクーラー、外は紫外線と、砂漠のように肌の奥の水分が奪われやすい環境にあります。

このように内側が乾いているのに、適切や皮脂膜を補わないと、肌はそれ以上に水分が奪われないようにとガードするため、さらに皮脂分泌を活発にさせてしまいます。

そうならないために、夏こそ潤いをしっかり与える事が大切です。

IMG_20170701_175453_304

 

女性の肌はひと月の中でもホルモンバランスが刻々と変化するので、注意深く観察して、肌状態に合わせてローションを使い分けてみると良いです。

 

モイスチャーローションは
特に潤いにこだわった設計になっていて、保湿効果の高いシロバナワタエキスとグリチルグルコシドによる水分保持もプラスされて角層の潤いをしっかり保ち、ふっくらとした柔らかさを実感できる保湿用ローションなので、乾燥しやすい方にオススメです。

1498746762845
¥4420円
また、季節や体調の変化などで、肌が不安定な時にはマイルドローションがオススメです。

マイルドローションは、ゆらぎ肌を優しく整える為にグリチルリチン酸ジカリウムを配合、モイスチャーシュガー成分が角層の水分バランスをコントロールして潤いをキープします。

 

1498746766183
¥4420円
この2品はパラベンフリー、アレルギーテスト済みなので、出来るだけ肌に優しいものを選びたいという方にもオススメの商品です。
この夏は潤いチャージを意識して、みずみずしいツヤ肌に更に磨きをかけてみてはいかがでしょうか?

 

 


スイカの美肌効果✨✨✨✨‼️

紫外線が一年の中で最も強く降り注ぐ夏。

紫外線は、私達の肌に多くのダメージを蓄積していきます😭

 

紫外線を浴び続けると、日焼けだけではなくシミ・シワ・ソバカス・たるみ・深いシワの原因になります😭

 

しかし、夏の代表的なフルーツであるスイカには、美肌に深く関わりのある美容成分がたくさん含まれていることを、ご存知でしょうか❤️

 

真っ赤な色をしたスイカには、リコピンが多く含まれています✨✨✨✨

リコピンと言えば、トマトが有名ですよね。

リコピンには血行促進・抗酸化作用・肌のバリア機能等、身体の老化を防いでくれるアンチエイジングの働きがあります✨✨✨✨

しかも、スイカはトマトの約1.4倍ものリコピンを含んでいるのです❗

食べる美容液❗

食べるシミ対策❗ですね✨

さらにスイカにはシトルリンという奇跡の美容成分を含んでいます❤️

シトルリンには血管年齢を若返らせて代謝を上げる効果があり、肌の新陳代謝を正常に戻して日焼けした肌を美白に戻してくれる働きがあるのです✨✨✨✨

また、シトルリンは血行を良くしてくれる働きがあります✨✨✨✨

シトルリンは、むくみの原因である老廃物や余分な水分を流してくれます❤️

新陳代謝が活性化することで、脂肪の燃焼を助けてくれるので、ダイエットにも最適のフルーツなのです✨✨✨✨

この夏は、ぜひ積極的にスイカを頂きましょう❗


夏場のケアが髪の命を左右する?

 

蒸し暑い季節が始まり、これからいよいよ本格的な夏がやってきます。

日差しの強さにもう夏バテしてるなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これからの季節、紫外線には注意が必要ですよね。

お肌の紫外線対策はもちろんされているかと思いますが、髪の毛の紫外線対策はみなさん万全でしょうか?

1376782514035(1)
毛髪は紫外線により乾燥、強度の低下、表面の粗雑化、色素や光沢の消失などの様々な影響を受けます。

通常、紫外線が毛髪に当たると紫外線は吸収され、毛髪を構成しているアミノ酸(シスチン、チロシン、フェニルアラニン、トリプトファンなど)が酸化されて別の物質に変化してしまいます。こうなることで、毛髪を構成しているケラチンタンパクがダメージします。
さらに、毛髪のS-S結合が切れ、酸化によってシステイン酸(SO3H)が生成することでも毛髪がダメージします。
プールや海水浴などで髪が濡れた状態で紫外線を浴びるとシステイン酸の生成が加速され、さらにダメージが大きくなります。
それ以上に怖いのが頭皮に与える影響です。

頭皮もまたお肌の一部分ですから、紫外線による日焼けは頭皮にも当然起こります。頭皮が日焼けすると、メラニン色素が沈殿して黒く日焼けすることがあります。

そらに、赤く腫れて一種のやけど状態になって頭皮が荒れることもあります。そうなると頭皮の乾燥・荒れなどから毛根が傷んでしまい、これから生える髪が弱る結果に。
長期的に見ても毛根の力が弱まるため、美しい髪を長く保ちたい方は頭皮にも気を配りましょう。

外に出るときは帽子や日傘など直接的に紫外線をカットで知るグッズを使用するのがオススメです。

 

また、夏場は、紫外線ダメージだけでなく、皮脂によるベタつき、フェイスラインに吹き出物ができるなんて方も多いのではないでしょうか。

一般的に販売されているシャンプーの多くでは「ラウリル硫酸Na」「オレフィンスルホン酸Na」「ラウレス硫酸Na」などの界面活性剤が使われています。これらは洗浄力が非常に高いのが特徴ですが、敏感肌には刺激が大きいため肌の炎症を誘発し、痒みの原因になります。

日焼けによりデリケートになった髪の毛、頭皮にはできるだけ刺激は与えたくないものですね。
サキナコンディショニングシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分「ラウロイルメチルアラニンNA」が配合されています。

この「ラウロイルメチルアラニンNA」はヤシ核油、パーム油が原料で、弱酸性で刺激が低く、
頭皮にスッキリ、サッパリして感触を与えてくれるという特徴があります。泡立ちがよく、たっぷりの泡で優しく頭皮を洗うことはもちろん、泡をクッションにして洗うことで頭皮へのマッサージ効果もうまれ、摩擦による髪へのダメージを防いでくれます。

他にも
◉海藻由来のアルゲエキス
アルゲエキスとは、海藻から得られる成分で、保湿や収れん作用があり、DNAの修復作用も期待できる成分です。海の栄養源を豊富に含んだ保湿効果の高い海藻から抽出され、海藻の中のミネラル分が肌や髪にしっとり感を与えます。

◉頭皮に潤いを与える成分ざくろ花エキス

◉頭皮の痒みに対応した、フランスブルターニュ地方で採取される海塩

◉髪にツヤを与える、日本産真珠から得られるパールプロテイン

などこだわりの成分がふんだんに使用されております。


シャンプーのポイントは
洗う前のブラッシング、予洗い、すすぎ
です。

①ブラッシングでホコリやフケを落とし、髪のもつれを解いて、摩擦を防止します。

②予洗いでよく髪を濡らし、おおよその汚れを洗い流しましょう。正しい予洗いには1〜2分が必要です。

③シャンプーを泡立ててから、一箇所ではなく、前頭部、後頭部、両サイドのら4箇所につけるのがコツです。指の腹でマッサージするように洗いましょう。

④シャンプー剤の洗い残しは髪の乾燥、ツヤの減少、フケ、かゆみの原因になりかねません。頭皮を意識してしっかりすすぎましょう。

⑤髪の水分をタオルで拭き取り、手に馴染ませたトリートメントを髪の中間〜毛先につけましょう。

⑥シャンプー同様すすぎがポイントです。髪をいたわるように優しく洗い流しましょう。

 

これから暑い季節がまだまだ続きます。
夏の暑さにまけない、元気な髪と頭皮を目指しましょう。


今から始められる薄毛対策

ここ数年、男性だけではなく、女性の薄毛が増えていると言われています😭

女性は完全に禿げることは、ほぼないそうですが💦髪の毛一本一本が細くなるため、生え際が後退したり、分け目が広がってしまうことが多いようです😭

まだ私は大丈夫❗

そう思ってるうちから、薄毛対策をしっかりしましょう✨

今日からすぐに始められる薄毛対策✨をご紹介いたします。

●こまめに分け目を変えること

毎日、同じ方向から髪を分けていませんか?

同じ分け目でいると、同じ部分の頭皮だけが紫外線を多く浴びてしまいますます😭

紫外線ダメージは、肌と同じように、乾燥、ハリ、弾力の低下によって、薄毛の原因となります💦

ぜひ、こまめに分け目の位置や角度を変えましょう❗

しかも、根元がいつも同じ方向に引っ張られていると頭皮の負担になります💦無造作に流して分け目をくっきりとしたラインにしないのも得策です❤️

 

●髪のすすぎを丁寧に

「臭いやベタつきが、最近気になるようになった」

「根元がつぶれてペタッとしている」という場合は、頭皮の汚れが残っている可能性があります😭

汚れた頭皮は常在菌のバランスが乱れ、臭いやかゆみの原因となります💦

さらに、不潔な頭皮からは健康な髪の毛は生えません。

洗い残しが無いように、シャンプーの際は、丁寧なすすぎを心がけましょう✨✨✨✨

ぜひ、界面活性剤フリー、シリコンフリーのシャンプーをお使いください❤️

 

 

●育毛ローションや頭皮用の美容液を使う

日々のシャンプーで清潔に保ち、トリートメントで髪をいたわることは、もちろん大切ですが、薄毛予防には、もう一手間必要です❗

健やかな髪の毛を育てるには、頭皮に潤いを与え乾燥を防ぐことが大切です✨✨✨✨

育毛や髪を補修する効果が期待できる頭皮用美容液を活用しましょう❤️

肥沃な大地には立派な植物が育ちますよね。

健康な頭皮には美しい髪が育まれます。毎日の朝晩の習慣に、ぜひ加えてみてください❤️

●頭皮の血行促進の為にマッサージをする

何よりも髪の毛にとって大切なことは、頭皮の血行を良くすることです。

髪は、血液から作られます❗

頭皮が硬く血行が悪ければ、即薄毛に繋がります😭頭皮が赤い人は、血行が滞ってる場合が多いので、要注意です💦

気付いた時には、深刻なダメージとなっている頭皮ケア、、

今日から、毎晩の頭皮マッサージをぜひ習慣になさってください❤️